3次元世界を生きるか、5次元世界を生きるかを早いうちに決めてください

奴隷解放前線さんより転載しました
http://japan-mesameyo.seesaa.net/article/376620599.html

万物万象の奴隷解放への道:貨幣経済崩壊から地球宇宙創世時代へ

勝ち取ろう自由人です。
現在、奴隷解放前線から皆様に大切なお話をします。
いろいろな情報が混乱していますが、何も疑うことなく、ハートで感じながら事実を見つけてください。
当サイトは、今後、貨幣経済崩壊に関する情報を掲載する必要はなくなりました。
理由は、確実に貨幣経済が崩壊するからです。
疑問を感じるあなたは疑問に感じて批判などをしていいのです。
貨幣経済が崩壊しては困るというあなたは現実を生きると決めているので、それでいいのです。
貨幣経済が崩壊する、どうしょうと不安になるあなたは不安を持たなくていいのです。よい出来事へ展開しますから。
貨幣経済が崩壊することで喜びを持っているあなたは油断せず、自分探しに努め、自分の使命を見つけ、新しい世創りをお楽しみください。

世界はどんどん大きく変化します。
これまでの歴史はすべて貨幣経済の弊害の下でいろいろと苦しめられてきました。
そろそろ来る貨幣経済の崩壊によって、地球上の生きとし生けるものすべての存在、すなわち「万物万象」は国と社会と会社と人間の奴隷から解放されます。

今後、シナリオは次のようになります。
これは予言ではない。予測でもない。
世界の人たちはテレビのドラマ(映画)を見ているかのように、次のような現実ドラマを見て味わうことになることでしょう。

・アメリカ政府のデフォルト=世界の金融業界に混乱
・アメリカに戒厳令=国民の混乱と暴動を抑える
・NESARA発布=世界の貨幣経済の終焉を発表
・お金は買うための道具ではなくなり、買い物意識がなくなり、金融商品(株など)も紙キレとなる。
 (例:貨幣はモノをもらうための一時的なクーポン券となり、クーポン券のようなモノを世界の人へ公平に分け与え、モノを無償でもらう)
・世界の人たちは、「お金のため、家族を養うために働く」という意識から、「自分を磨き、この世のため皆のために働く」という意識へ変化
・利益を追求する企業・会社はすべて廃業となる。
 (例:動物園、水族館、植物園などを廃業し、動物植物を自然解放。生活用品と食品は必要な分だけ製造生産し無償提供。)
・競争、所有、束縛、強制、ネカティブな思想と法律などの廃止
 (例:家、車、土地など所有物というものはすべて地球へ還し、あなたたちは「モノは地球からの借り物」という意識で扱う。)
・道路、建物など、唯物的な人工造物はすべて自然へ戻し、意識的な人工造物へ変化
 (例:乗り物は意識をもった浮揚型になるので、アスファルト道路が不要になり工事と労働がなくなり、自然を傷めず、自分の好きなことを仕事に集中でき、意識をもった乗り物なので、衝突事故がなくなる。)
・宇宙人の存在を首脳たちが世界の人たちに公言
 (例:宇宙人とのファーストコンタクトに向け、世界の人に「宇宙人とのコンタクトは大丈夫だよ」とコンタクトの気持ちを用意させる)

・そのほか
というドラマが起こります。(?)

今後に備えて、今のあなたたちがすることは「新しい時代を生きるとき、あなたはどうするか?」です。
理由は、科学的に説明はできませんが、意識的に説明はできます。
地球は、5次元世界が現実味になり、3次元世界の現実味が消えかかっております。
先日までは、3次元世界と5次元世界が同時に進行していました。
3次元世界・・・時間を創っている、波動が重い、体は炭素系であり酸化しやすく生老病死がある、肉体が限界になった日が死ぬ日、など
5次元世界・・・時間が存在しない、波動が軽い、体はクリスタル系になり酸化しないので生老病死がない、死ぬ日を好きに選べる、など
われわれ人間は3次元世界の肉体であるが、貨幣経済が崩壊したあと、5次元世界が現実味になったとき、クリスタルの肉体へ変化していきます。
どのように変化するかは、あなたに混乱を与えるので、今は明かせないが、その日がきたときわかる(あなたには考えられない高次元の科学技術の下でDNA転換が行われるため)。
理由はどうであれ、重要なのは、先ほど書いたとおり、「あなたはどうするか?」ということです。
「あなたは3次元世界、5次元世界、どちらの世界で生きますか?」
これは、あなたが頭脳で決めるのではありません。
あなたのハートが決めるのです。
たとえば、あなたが3次元世界を生きると決めた場合、5次元世界の地球上で生活することはとても苦痛であり、生きていけません。
なぜなら、波動が重い、軽いの違いにより、3次元世界の肉体と精神では5次元世界を生きるの苦しくてなじまないのです。
例えば、5次元世界はお金と所有のない世界ですが、3次元世界の地球上で当然とされている「お金は必要・車と家は私のもの(所有)」と決めるあなたは5次元世界を生きることはとてもイヤイヤで肉体的に精神的に苦しむのです。
宇宙ファミリーは、3次元世界を生きたいと感じているあなたのために3次元世界の惑星が用意されており、その惑星へ移住する計画を用意していますとのことです。
その新しい惑星は地球のように大自然がありますが、現代の社会生活環境をそっくり持っていくことはできません。
なぜなら、今の地球は現代科学の発展のおかげで傷められているからです。
従って、新しい惑星では地球のように傷めることを禁止しており、大自然を生かした社会生活をどのように築いていくかを探求しながら生きていくことを約束させられるのです。
もちろん、地球での知識と経験などは移住中に消していきます。
これ以上詳しく話せば、あなたは混乱しますので、その日がきたとき、どうなるかと明らかになることでしょう。
宇宙ファミリーはあなたたちに言っています。
「家族、恋人、友人、ペットなどあなたの身近な人たちを別れ離れになることもありますので、「別れ離れ」というハートの用意も必要です。
仮にあなたのハートが5次元世界を生きると決めて、恋人のハートが3次元世界を生きると決めていた場合、あなたが恋人を無理やり5次元世界にて一緒に住むことができたとしても、恋人は5次元世界に馴染まなくて苦しみ、あなたはその姿を見て苦痛になり自分の波動を下げることになり、二人は苦しくなる毎日になります。
ですから、いつかは必ず家族・恋人・友人と別れ離れとなる必要が生じてきます。」と。
その日は遠い話ではありません。
したがって、あなたは3次元世界を生きるか、5次元世界を生きるかを早いうちに決めてください。
あなたがどの世界を生きるかを決めれば、家族、恋人、友人など身近な人にどの世界を生きるかを話し合えばよいでしょう。
もし、相手から「あなたの頭いかれているよ」と言われれば、相手が気付くまで深く話さないほうがよいでしょう。
ただし、ひとつ対象外があります。中学生以下は5次元世界を生きるために地球を選んで生まれているので、確認はしなくてもよいでしょう。
どうであれ、1人1人のハートはどちらの世界を生きるという運命をもっていますが、人とモノ(本など)の出会いによって、運命を変えることも可能です。結局は1人1人のハート次第です。

貨幣経済が崩壊しますが、崩壊して喜ぶのはよいけど、一番大切なのは、「貨幣経済が崩壊したあとの新しい世界(5次元世界)であなたは何をしたいのか?」です。
それは「あなたの使命は何でしょうか?」です。
目標、目的ではありません。あなたが生まれる前に「私はこの地球上で万物万象のために○○をする」という決めた道を持っています。
ところが、3次元世界では生まれる前の記憶を消されて、この世に誕生し、現実の教育とマスコミなどに洗脳されて生きているので、頭脳と知識で生きようとしているため、ハートが知っている自分の使命がなかなか見出せない状況になっているのです。
自分の使命を見つけるには、ハートを中心とした生き方を取り戻したとき見つけられます。
難しいことではありません。とても簡単です。
頭脳で考えるのやめたらいいのです。教育とマスコミで刷り込まれた知識と情報で判断するという頭脳の行為をやめたらいいのです。
そして、「この世に生きとし生けるものすべての存在のために私は何をするためにこの世に生まれたのか」とハートに質問をしながら自分探しをするのです。
もう、時間はありません。
5次元世界を生きたいとハートで感じたあなたは自分の使命を見つけ、新しい時代(5次元世界の地球上)で新しい文化とモノを創ってください。
3次元世界、つまり、現実が一番というあなたは何もしなくていいです。強制はありませんので、今までのとおりの生き方でよいのです。

[PR]
by lamsoleil | 2013-10-05 06:51 | 銀河時代オープン

新しい地球づくり、コミュニティつくりを中心にフランスから発信しています


by lamsoleil