プレアデスから日本国民へ「魂のミッションを思い起こしてください」

ハートの贈りもの―2014―黄金時代02年さん、ほんとうがいちばんさんを介して、
http://mizu888.at.webry.info/201401/article_37.html
愛知ソニアさんのサイト、「連載・イナンナが語るニビル星人アヌ一族の物語」
http://sonia.thd-web.jp/
を知りました。


日本人に向けて降ろされたプレアデス星人からのメッセージです。
http://sonia.thd-web.jp/d2013-11-11.html



11月10日チャネリングセッション
11月10日 東京一日セミナーでのプレアデス星人チャネリングセッション
録音起こし:

私は日本人ですが、プレアデスたちのメッセージに関しては、書き下ろすことを除いては、日本語では受信できません。日本の皆さんの前でチャネリングをするときに、何度か日本語で挑戦しましたが、無理だったので、従来通り、今のところは英語で行っていますのでご了承ください。もどかしいですが、録音したものを聞きながら再び皆さんに通訳するという作業で彼らのタイムリーなメッセージをお伝えしています。昨日は東京の会場にて、私のチャネリングを夫のエハンが随時通訳をするという奇妙な運びとなりました。その時録音をしました内容は以下の通りです。


こんにちは。私たちは再び現れました。今回は運びが少しいつもとは異なるようでね。したがって私たちはエネルギーの流通を少し変換させる必要があります。通訳を含む受信領域のエネルギーフィールドをまず調整します。回路を調整中です。と同時に、我々の紹介から始めることにしましょう。もしこのような運びでよろしければ、皆さんサインをください。よろしいですか?

もう少し通訳のスピードを速めていただけないでしょうか? 私たちからのエネルギーの流れが中断されてしまいます。私たちはコミュニケーションをスタートしますが、受信者と通訳の能力を信頼することにします。私たちは完全に今到着しました。

まず我々のことについて知ってもらうことにしましょう。

私たちはあなた方の超古代の家族です。
私たちはプレアデス星団という源からやってきました。
私たちは自分たちのことを「プレアデス星人」として認識しています。

ちょっと待ってください。
通訳の方、エネルギーが滞りますので、もう少し速やかにお願いします。

あなた方の惑星が模られた何十億年も前に、パイオニアとして新しい領域に移ることに関心を抱いた者たちがほかの銀河にもたくさんいました。学ぶために、経験するために、模るために、創造するためのチャンスが到来したのです。そして私たちプレアデス星人の仲間の中にも地球に移ることに同意した者たちがいました。これがあなた方の祖先たちの物語の始まりです。

プレアデス文明はとても古いです。別の宇宙を起源とします。それは愛あふれる宇宙です。「存在のすべて」を源とする宇宙です。プレアデス星人がこの銀河系のプレアデス星団に種をまきました。それはあなた方の惑星地球が誕生し、住めるような機能を備えるずっと以前のことです。

私たちは驚くべき見事な社会を形成しました。私たちは愛をベースにしています。あなた方の想像を絶するような理想と発想のもとに形成されました。私たちのテクノロジーはある意味においては、あなた方のものと似ています。あなた方の表現を用いると、コンピューター化した社会がある、ということができます。「コンピューター化」というあなた方の言葉が私たちは好きなので、あえてこの言葉を用いて表現します。その理由は、この言葉によって、私たちの才能を大まか象徴できるからです。それにしても、この言葉は、私たちの能力のたった1パーセントしか表現できないことを理解してください。私たちのことをあなた方が想像する上で、「コンピューター化された社会」という言葉がいちばん適切かもしれません。なぜかというと、あなた方からすると非常に行き届いたシステム上に成り立っているからです。私たちは集団としてのエネルギー体であるからです。この次元の存在ではありません。

昴(プレアデス)は、七つのメインな星から形成されている星団で、あなた方にはそのうち6つが肉眼で夜空に見えるでしょう。あなた方の惑星からは400光年という場所にプレアデス星団は位置しています。あなた方からは想像を絶するほど遠い距離にありますが、幸いにもあなた方のところに素早く来られる手段があります。いくつかの交通手段があり、大抵はあなた方が、「宇宙船」と呼んでいるもので私たちは移動します。母船で移動することも多いです。それらはとても巨大です。そちらの計算で何十キロでしょうか。一つの町がすっぽり入るほどの大きさをしています。さらには、円盤もあります。とてもかわいい大きさです。私たちのグループが一つ入るぐらいの大きさです。そこであなた方が私たちのことを「タイムジャンパー」としても知っておられるように、私たちはその円盤を使って異なるタイムラインを旅します。そして、時間の回廊をピョンピョンと出たり入ったりして、この今という瞬間にあなた方のところにやって来ることができます。それにしても、たとえば何時とか、何分とか、そのようなあなた方の時間の観念を私たちのシステムに訳して把握するのはとても困難です。私たちのテクノロジーは超古代に由来しています。それは、根本因子(ソース)を起源とする異なる宇宙に由来しています。

しかしながら、私たちは進化しながら源(ソース)に帰することを選びませんでした。私たちは愛が理由で、この宇宙に今しばらく留まることを決めました。この宇宙の成長をアシストするためにそれを選びました。私たちは根本因子(ソース)からの知と共にこの宇宙に滞在することを許されました。私たちはほかの宇宙からこのスターシステムにやって来た大使です。この宇宙の進化を手伝うためにやってきました。私たちはこの宇宙のたくさんの星で活躍しています。皆さんが住んでいる地球だけではありません。
この宇宙の星の誕生にもかかわっています。この宇宙はとてつもなく巨大で、新しい経験です。だから私たちは魅了されるのです。異なるオプションが存在します。

中でもあなた方の地球は、この宇宙の中でも稀な「自由意志ゾーン」としてとらえています。この宇宙全体が「自由意志ゾーン」というのではなく、この地球が存在する領域に限られています。地球のあなた方はおそらく、「自由意志」を把握していると信じておられるでしょうが、あなた方はその意味をほんとうは理解していません。それにしてもこの自由意志ゾーンの長所を活用して、私たちはこうしてあなた方に語りかけるという意図が実現されるわけです。

私たちはあなた方に、多重宇宙、多次元、異なるタイムラインを経験してほしいのです。たくさんの次元が重なり合う領域の美しさを私たちはあなた方にぜひ知ってほしいのです。あなた方は、多次元性を経験してこそ、「自由意志」の完全な側面を理解したといえるのです。

では、皆さんの超古代の時代に何が起きたのか、これからシェアしましょう。

enra " pleiades "
http://youtu.be/0813gcZ1Uw8



幾世の昔にある事象が生じました。破壊的なフォースがあなた方の宇宙に侵入してきました。この宇宙の特にこのエリアに影響をもたらしました。そのフォースがあなた方の周波数とDNAを調整し、それらの機能を下げました。よってそれからというもの、あなた方はそれ以前のように「自由意志」の完璧さを味わうことができなくなりました。これはある種の実験だったと私たちはとらえています。悪だと私たちは批判しません。単なる意図のちがいです。

よって長い話を短くすると、私たちは幾世の昔に、家族としてあなた方とのつながりを失いました。しかし、そのつながりを再確立させるために、あなた方が本来の自由を取り戻すお手伝いをするために私たちはやってきました。もしプレアデスに行きたいのなら進んでその援助もしますし、あるいはこの地球に今後もとどまりたいとおっしゃるのであれば、あなた方が周波数をアップさせるお手伝いもさせていただきます。あなた方が望む方向性をはっきりと意思表示してください。あなた方がこの地球にとどまり、みんなで周波数を上げて、あの破壊的なフォースが介入する以前の地球に計画されていた本来のミッションに戻るようにお手伝いすることもできます。

こういいますと、皆さんはどんなミッション?

と尋ねられるでしょう。それは一言で、地球は「銀河の貿易センター」となるミッションです。しかしこれは過去の話であるので、あまりそこに執着する必要もないのですが、
おそらくあなた方は、ほど遠いところに今辿り着いていることにお気づきでしょう。実にそれが本来の地球の運命はそれだったのです。

しかしながら、今この時期に起きている地球の事象によってすべてがようやく変わろうとしています。チャンス到来です! 私たちはその変化を促すためにここやって来ました。

今あなたがたの惑星で何が起きているかといいますと、根本創造主のエネルギーが直接提供されている最中です。このエネルギーによって新しいチャンスが人類に到来しています。それは、この惑星が、全体が一つとしてまとまるためです。個々に平等にそのチャンスが与えられています。私たちのように集合エネルギー体として、存在のあり方の方向性を変えるチャンスです。人類の進化における最終段階は、集合意識にあります。「全体が一つ」というのは、特別なグループがほかのグループより勝り、えり抜かれるという意味ではありません。このグループが優れているとか、あのグループが劣っているといったようなグループ意識が消えようとしている段階に入りました。個々それぞれに平等にチャンスが与えられているのです。

このゾーンにはある噂話があります。たとえば中性子星が地球を目指して近づいているので、地球を脱出せねばならないといったような内容です。そうなると誰がえり抜かれた者たちでしょうか?

先進国の政府は一生懸命宇宙開発を進め、地球を脱出するプロジェクトを進めています。しかし、どう真似しても、私たちの乗り物のような高度なものをつくることはできません。私たちの宇宙船とまったく同じようなものを開発できるテクノロジーは地球にはまだ存在しないからです。あなた方の大胆さは尊重しますが、残念ながら無駄遣いにすぎません。そもそもお金持ちとか権力者相手の計画だから成功するはずがないのです。そして、誰が地下シェルターに避難するか、こういったことも同じです。誰が地下に避難するかとっくの昔に選択がなされています。


  さて、今降り注ぐこのエネルギーが運んでくるチャンスを認識できるかどうか、これは個々の選択です。創造主からダイレクトに届くエネルギーは、莫大なものであなた方の惑星をすっぽり包み込むほどです。光のバイブレーションで地球は今輝いています。このエネルギーをどう使うか知っている人は、このエネルギーを確実に感じ取ることができるはずです。しかし、今、覚醒する必要がある人々は夢を見ているような意識状態にあって、目覚めているときは混乱状態にあります。よってそういった人たちはよりパワーのある者たちを求め、これからの自分の方向性をそういった人たちに委ねようとします。しかしながら今訪れているチャンスは、個々の覚醒です。これがあなた方の進化の今のプロセスであると私たちは見ています。地球は「自由意志ゾーン」であることは、この宇宙のほかの存在たちは皆知っていますが、その「自由意志」には「尊重」というコードが付随しています。つまり、命あるすべてを敬うことなしに真の「自由意志」は働かない、ということです。

ということで長年(あなた方の時間観念においては)あなた方をコントロールし続けてきた破壊的フォースは、今回は今までのようにはうまくいきません。今というこの時点において、数は少ないですが、とてもパワフルな個人が、あちらこちらで目覚めている最中です。そういった人たちがほかの人々の覚醒に影響を与え、これから覚醒の波が地球を覆っていきます。その人たちはというのは、契約を結びました。記憶がないかもしれませんが、魂の生まれ変わりの遠い過去にちゃんと同意しました。今この時代に生まれ変わった今に、遠い過去の魂の約束事通り、お役目を果たすことです。今ちょうど地球に誕生した魂もその中に含まれています。

この今というタイミングなあなた方の太陽系の一番の星である太陽から、そして銀河の中心からも同時にフォトンの光が降り注いでいます。その光によってあなた方のDNAは変質します。今生まれてきている赤ちゃんの中で、もうすでに今までとはちがうDNAを持つ生命体が生まれてきています。普通の人間のDNA二本の螺旋から成っていますが、それ以上のヒモを持つDNAの新人類が生まれてきています。12本あれば、そのパワーをアクセスできれば、あなた方は脳を100パーセント活性化することも可能です。

このエネルギーのシャワーは、私たちはそう呼ぶのですが、すべてに平等に降り注いでいますが、たしかにそれでも覚醒するのがむずかしい人たちもいます。覚醒したくないのです。しかしそれにしても彼らもエネルギーを感じているはずです。変化が近づいていると感じているはずです。夢遊病者のように生きている人たちにとっては、覚醒するのはかなり難しいことです。意識が覚醒すればするほど混乱するので、意識的にストップをかけているのです。混乱とは自分以外の人にパワーがあると信じ込んでいることです。そういう人たちは、たとえば私たちのような存在によってパワーが与えられると考えます。そうではないのです。私たちはただ皆さんの進化の過程をお手伝いするだけです。そして先ほどお伝えしたような、大昔に魂の契約を結び、今の変化に役立つと約束した人たちは少ないにしても、多くの人たちを覚醒へと導くパワーステーションの役割をします。一人一人に働きかける必要はないのですただ存在するだけでエネルギーが伝わっていきます。

しかしながら同時に今の地球は大きな問題を抱えています。テクノロジーの誤用です。その誤用によってあなた方は母なる地球を傷つけています。母なる地球はあなた方の先端テクノロジーの悪用に対してアレルギー反応を示しています。ガイアもあなた方と同じようにくしゃみをします。特定のエリアでテクノロジーの誤用が過ぎるとくしゃみをします。あなた方の知らないところで密かにさまざまな実験がなされています。ガイアは活力みなぎる、生きている存在で、呼吸もしていて、実用的な振る舞いをします。そして、危険が迫ってくると、生存するという必要性に迫られれば、彼女は手段を選びません。ちょうどヘビのように、体を振って脱皮することもあります。

ということで、私たちはあなた方に言っておきます。特にあなた方、進歩したテクノロジーを愛する国民の皆さんに。もう一度あなた方国民に与えられた、魂のミッションを思い起こしてください。あなた方の政府は、夢見状態です。これはほかの国の政府にも言えることなのですが。まだ成長期を夢見るサバイバルモードのままです。よって傷ついている母なる地球のことを真剣に考える余裕はありません。どれほどダメージが深刻なものか、なかなか気づこうとはしません。認識さえすれば、手遅れではないのです。ちょうど自爆を背負った、あるいは時限爆弾が仕掛けられている状態と同じです。国全体が再起不能なダメージを受ける可能性が今あるということをあなた方の政府は認識して、ほかの国々からも応援を求めてその問題を早急に解決すべきです。

よって私たちはいいます。特にこの国に住んでいる人々に目覚めていただきたいのです。そして夢見ながら、問題の優先順位を無視している政府に声を一つにして呼びかけてください。危険な集合否認から目覚めるように働きかけてください。同時に個々の皆さんは、ガイアと平和条約を結び、そして古代のスピリットを呼び起こしてください。この地を昔から守ってきたレムリア、シュメールのスピリットにいっそうパワーを発揮して、この地を守ってくれるようにお願いすることです。みなさん、声を一つにして。それをしない限り、彼らはどのように援助すればよいのかわかりません。ですから日の出の国の皆さん、宿題があるのです。それはどのようにして一つの声となるか、です。それだけではなくほかの次元からも援助を求めることです。そして高次元の存在たち、アセンデッドマスターたち、天使たち、コマンダーたちにも呼び掛けてください。

そして、私たちもこうしてここにいること忘れないでください。私たちはあなた方にアシストするためにここに来るわけですが、まずあなた方が私たちを許可する必要があります。あなた方のリクエストがなければ来られません。私たちにはネームコードがあります。この私たちの呼び名である、「プレーディアン」という言葉には暗号が秘められていて、この名を発音することによって、あなた方は本来の自分に目覚める体制に入れます。今回のセッションによってさらにつながりが深まり、訪れやすくなりました。必要なときは呼んでください。呼ばれると、ただちに私たちは現れますよ。私たちが離陸する前にもう一言言っておきます。あなた方のこの次元は、あなた方が考えるほど複雑な次元ではありません。シンプルな構造です。「求めよ、さらば与えられん」
ではまた!


[PR]
by lamsoleil | 2014-01-09 23:56 | 銀河時代オープン

新しい地球づくり、コミュニティつくりを中心にフランスから発信しています


by lamsoleil