ガイアはもう待っていません/人類が存在していてもいなくても「地球は次元上昇する」

サイトdespertando.meより転載しました。
http://japonese.despertando.me/%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%93%E5%B9%B4%EF%BC%99%E6%9C%88%EF%BC%91%EF%BC%90%E6%97%A5%E3%80%80%E3%82%B0/

^^^^^^^^^

ガイアポータル・・・2013年9月10日 
グリッドポイントの移動が全ての人間に対する高振動のヒーリング周波数の伝送を可能にしている

https://gaiaportal.wordpress.com/2013/09/10/transposition-of-grid-points-enables-higher-vibrationals-to-transmit-healing-frequencies-to-all-of-humanity/
Gaia Portal : Transposition of grid points enables Higher Vibrationals to transmit healing frequencies to all of humanity
10 Sep, 2013
グリッドポイントの移動が全ての人間に対する高振動のヒーリング周波数の伝送を可能にしている。このプロセスはガイアのエネルギーの、超次元の気付きへの最終段階のための同調を促す。
人間は何世紀にも亘ってこれに抵抗してきたが、今では、この気付きへの転換点に達している。
ガイアは、いまだに抵抗のパラダイムにしがみついている者を待たない。

翻訳 Taki



^^^人類が存在していてもいなくても「地球は次元上昇する」後半
                 
                  シャーマン、キーシャ・クローサーさんの著書より

zeraniumのブログさんより一部転載
http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-a0ce.html


   その男性は普通の人ではないことがわかりました。
   その人は信じられないような目をしており、私は思わず吸い込まれてしまいました。人間の目には白目の中に色のある虹彩と、真ん中に黒目がありますが、その人の目は全体が真っ黒だったのです。そして私は彼のような美しい男性を見たことがありませんでした。明らかに彼は普通の人間ではなかったのですが、その存在全体から純粋な美しさと愛が発散されていたのです。

   その男性が話し始めました。
   それはまもなく地球に訪れる新しい時代についてで、シリウスから来た彼の仲間を含む多くの存在たちが、私たちをいつも見守っていると教えてくれました。また地球だけではなく宇宙におけるあらゆる生命が大々的な変化の時を迎えようとしているなかで、「地球の人間が経験しようとしている変化は非常にユニークなもの」なのだそうです。今私たち人類は、意識の進化の真っ只中にあり、今までどの生命体が経験したものよりも大きな進歩を遂げようとしています。そのために、あらゆる銀河系から注目を集めているのです。

   その男性の説明によると、霊的な進化という意味では、地球人類は宇宙の他の場所に比べると子どもに等しいのだそうです。それでも地球は太陽系内のなかでも特別な位置にあるおかげで、人類は意識を急激に進歩させているのだといいます。そして爆発的な太陽エネルギーが、私たち人類のかつてないほどの意識の変化を推し進めているそうです。その男性は、最愛の我が子に向かっているように私たちに話すのでした。そして宇宙の他の存在たちがどんなに私たち人間を愛しているか、私たちの成長をどんなに期待しているかを切々と語るのでした。

   そして次のように話しました。
   「地球に人類が存在していてもいなくても、地球はこの大変動をくぐり抜けなければならない。人類は意識において互いに大きく歩み寄ろうとしてはいるが、しかし未だに自己中心的な生き方を越えることができず、このことだけが自分たちの足を引っ張ることになっている。人間は、すべてを生み出しているのは愛であり、愛こそが万物を生み出している宇宙エネルギーであることに気づかねばならない。人間は自分たちが本来偉大な存在であることを思い出し、自らを愛するべき時にきている。それをするならば、想像を絶するほど素晴らしい世界に生きることができるだろう。」

   そう言うと、男性は空間に「窓」を出現させ、そのスクリーンに地球のイメージを映し出しました。地球のあちらこちらに点々と光の点が見えますが、それ以外は真っ暗です。ところどころに灯っている光は、心と心を通わせている人々で、つまり自らの波動を引き上げ、自分の心に従って生きている人々の光です。その数はまだまだ少ないのですが、地球と人類にとっては希望の光なのです。その光を増やすために、私たちウィズダム・キーパーが人々に心で生きることの大切さを教え、人間は本来愛のエネルギーで創られている存在である事を思い出させなければならない、と言うのです。

   そして男性はこう続けました。
   「人類が意識を、頭やエゴ中心から心へと切り替えることができ、そうした愛の存在が増えれば、世界は間違いなく変わるだろう。そのとき初めて人間は真の命の創造者となり、地球の運命を変えることができる。しかし今回を逃せばもう二度とチャンスは巡ってはこない。」

   その場に来ていた人々は、それぞれが異なる変化をもたらすために役目を負っているとのことでした。1人のサウンド・ヒーラーの女性は音や波動や光が、地球に与える力について広く知らせる活動をしていると話し、シリウス人と常に交信している男性は、彼らが人類を助けようとしていることを人々に知らせる活動をしているとのことでした。また私の知っているウィズダム・キーパーの1人は、「インナー・アース」(地球内部)の存在たちと活動をしていると言っていました。そして私はと言うと、「虹色の人々」を集わせるようにという知らせを受けていることと、そうした集会を通して心に従って生きる人々を増やしていき、地球の波動を高めていくためには欠かせない活動であることを話しました。

   そしてその日、私たちが緊急ミーティングに招集された理由が明らかになりました。
   すでに地球の変容は始まっています。人類は急がなければなりません。できるだけ多くの人々が意識の波動を上げられるように、そのために宇宙から地球へ向けて新たな支援のエネルギーが降り注ぎ始めています。今、人間の一人ひとりの在りかたが問われています。果たして人間たちは、母なる地球とともに次元上昇できるのでしょうか。それとも地球の次元上昇に間に合わずに、地上から消滅してしまうのでしょうか。高次元の振動に同調し光の存在と意思疎通できる人々が、この世界にやって来た時に魂に誓った約束を思い出し、未来を変えるために立ち上がるのでしょうか。

   今、地球に降り注いでいる新たなエネルギーに心を開く人間は誰でも、驚くべき意識の変容が可能になります。宇宙は今、人類の変容を応援するために手を尽くしているのです。愛にあふれた多くの高次元の存在たちが私たち人間に心を寄せ、息を潜めて行方を見守っています。


         book 『<レインボー・トライブ/虹の民>に生まれ変わるあなたへ』
              キーシャ・クローサー著 サアラ訳 ヒカルランド

                           抜粋

[PR]
by lamsoleil | 2013-09-19 23:36 | 銀河時代オープン

新しい地球づくり、コミュニティつくりを中心にフランスから発信しています


by lamsoleil