太古の宇宙で地球所有権を巡る戦争がありました

再投稿です。
『プレアデスからのメッセージ2012』は、バーバラ・マーシニアック著「プレアデス+かく語り」(­1994年邦訳初刊)からの引用したものです。
オリジナル動画:http://www.youtube.com/watch?v=U9HtZF.

抜粋された文章はほんとうがいちばんさんよりお借りしました
http://mizu888.at.webry.info/201306/article_9.html

創造神の中には遺伝子工学のマスター達がいました。彼ら遺伝子工学のマスター達は様々な種(シュ)をデザインしました。
様々なDNAを用いて…
例えば人間を 動物を それにより、有情文明の多くが地球を情報交換の一大センターとして光のセンターとして、生きる図書館として機能するよう貢献しました。

当初の地球計画者達は光の家族のメンバーで意識の側面で光として知られるものに従事・関係していました。銀河が情報に貢献出来るように彼らは地球をデザインしました。そのため私達はみんなが参加でき特別な知識を共有する事が出来ました。

地球は宇宙的図書館となる予定でした。驚くほど美しい場所になる予定でした。実験を通じて情報がいかに周波数や遺伝的過程を通じて保持されるかを確かめる予定でした。



地球を生きる図書館にするという計画は闘いのせいで終わってしまいました。初期の地球史において地球の所有権を巡る戦争が宇宙でありました。スカーマシスが誕生し地球は二元性の場所になってしまいました。

ある特定の創造神が地球は自由意志の領域であるという理由からなんでも出来る権利を利用してこの星に来て乗っ取ってしまいました。スカーマスが起きた時、あるグループが宇宙で闘い、地球領域において勝利しました。
これらの地球の所有者達は先住種族である地球人に何が起きたのか知られたくありませんでした。

知られなかったので人類を簡単に支配する事が出来ました。ですので光は情報であり暗闇は情報の欠如なのです。これらの存在は光を拒絶し、そして地球は彼らのテリトリーになりました。

30万年前にやってきたこれらの新所有者達はああなた達の聖書で偉大な存在として語られる存在です。バビロニアやシュメールのタブレットであったり、世界中の文書において知られる存在です。

彼らは地球にやって来て元来種である人類を再調整しました。DNAを再調整し、それによりあなた達が特定の限られた周波数帯域しか放送出来なくしたのです。そしてその周波数が彼らの食事になり、彼らを権力の地位に留めるのです。

彼らはラボで研究し、彼ら版の人間を作りました。
二条からなる二重螺旋DNAという異なった人間です。
オリジナルのDNAパターンは人体の細胞に残されました。
でもそれらは機能していません。
分散されていて繋がっていません。

私達はプレアデス人として過去と呼べるであろう所へとやってきています。周波数をあなた達と共有するために戻ってきました。あなた達がこの惑星で持ち運ぶ事に合意した周波数を…再調整された人類のDNAを取り戻すために戻ってきました。

地球は自身のやり方で宇宙の進化を支援しています。
それで計画が花咲き始めるのです。
そして地球で起きる事は多くの世界に影響します。

この惑星を支配し続けている創造神らは物質化する能力があります。とはいえ大抵は別の次元に存在します。彼らは地球を一定の振動周波数下にしておき、一方で自身を栄養づけるために感情的トラウマを作り出します。

他の何よりも生命を尊重する存在達がいます。
そして生命を尊重しない存在達もいます。
彼らは生命への繋がりを理解しません。

ここへやってきて地球の当初の計画に雷を落とした存在とは誰でしょう。
私達が時々「黒Tシャツ」と呼ぶ、これらの宇宙存在は誰でしょう。
これら宇宙存在は一部は人間で一部爬虫類です。

私達は彼らをリジーと呼んでいます。
事をあまり感情的にしたくないからです。
また少しユーモアを持たせたいのです。
彼らの事をあまり深刻に捉えずに動揺しないで欲しいのです。
あなた達を怖がらせる為に私達はここにいるのではありません。
知らせるためにここにいるのです。

彼らはあなたの感情を餌にして来ました。種としてのあなた達から隠されて来た細大の秘密の一つは感情に伴う豊かさと富です。
あなた達は感情を冒険する事を妨げられてきました。
なぜなら感情を通して物事が理解出来るからです。
あなたの感情は霊体にあなたを繋ぎます。
霊体はもちろん物質的ではありません。
多次元領域に存在しているのです。

何故こうした事を話しているのでしょうか。何故あなたはそれを知る必要があるのでしょう。知る必要があるのです。なぜならリジーの現実がこの次元に再び入り融合しようとしているからです。

あなたが自身の歴史に目覚めるにつれて古代の目を開き始めるでしょう。この目はホルスの目であり人間の視点ではなく神の視点です。それらは繋がっている事を感じ全ての目的を感じる事ができます。古代の目は沢山の現実、全風景、全歴史を見る事が出来ます。

これら全ては感じられるべきです。
些細な事まで定義したがる理性的な意識的マインドを休めるようにしてください。
この経験はあなたの内側の感情を高めることを含んでいます。

そしてある日、ある瞬間、とある午後に、圧倒されるような「知っている」という感覚を、千ページ近い文章並みの情報を5秒でダウンロードするというエクスタシーを体験するのです。

あなた達は皆、体内に入る前に内に秘められたコーティングや青写真を想起させるようなイベントをデザインしていました。それがあなたの細胞を活性化するはずだったのです。
そして体内に宿りあなた達は忘れてしまったのです。

あなた達は自身の青写真やコーディングを一定度まで軌道させていました。何故ならあなた達は、あなた達自身がその一部であるところの神聖な目的/計画を理解しているからです。

あなたは自身の物質的肉体に宇宙の歴史を保持しています。今地球で起こっている事は文字通りの物質的肉体の転換です。何故なら、その臨界点まで達する事を許しているからであり、さもなくばその情報を半分にするようなコンピューターになりかねません。

コーディングの起動と自身のアイデンティティの実現は驚異的に強烈なものとなるでしょう。その理由は進化するDNAにあります。

12螺旋状のDNAを持つとそれらは宇宙にある12のチャクラシステムと接続されます。12のチャクラシステムはヴォルテックスの中心で、あなたが解読で きるものであり情報で充満しています。どの現実に入るにせよ、あなた方は超人的存在にならねばなりません。なぜなら光の家族のメンバーとして、社会への反 逆者支部として、これがあなたの強みだからです。

光の家族の一員としてあなた達は内部事情を知っています。大使としてやって来て、諸現実を合流させるべく、そして皆を自らの内部からよく知った状態にさせ、それで関わった皆が恐怖心を開放し、恥ずかしがるのをやめる事ができるようにするのです。

あなたが成長し、この意識領域に達するにつれて、セメントのブロックのように思えたものを通り越す事が出来ます。これはあなた自身を閉じ込めていた階層なのです。

あなた方を封じ込めていた周波数をラジオの放送に例えて考えて下さい。人間の体験は30万年もの間、たった一つのラジオ放送しかありませんでした。古びておなじみの放送です。

人間の体験はダイヤルを変え、別のダイヤルを聴く事ができませんでした。そのため同じ放送がずっと流れていました。そしてそれが一種の遮断を形成し地球を封印するに至ったのです。

根本創造主とオリジナル計画者達から送られてくる創造的宇宙線はこの周波数防壁を貫きます。
それらは地球に降り注ぎます。しかしながらそれを受け取れる誰かがいるに違いありません。受け取り可能でなければこの創造的宇宙線は混沌と混乱を作り出していたでしょう。

光の家族の一員としてあなたはシステムに入りこの知識の宇宙線を受け取るのです。そしてあなたは地球全体を変える為に知識・新しい生活スタイル・新しい周波数を残りの人々に拡散するのです。




社会における究極の圧政は戒厳令による統制ではありません。心理的操作を通じた意識の統制です。それを通じ現実が定義され、そこに住む存在らが自身が牢獄の中にいる事すら気づかなくなるのです。存在すると教えられて来た以外の存在があるという事にすら気づかないのです。

私達はあなた方が存在するものとして教えられて来たものの外側にいる存在を代表しています。あなたが時々冒険する所であり、あなた達に住んでもらいたいと思う所です。そこは、社会があなたに住める場所として教えて来た領域以外の場所なのです。

私達が欲する最大の事はあなた達を支援する事です。
光の家族の一員として人間を解放する事に成功することです。

あなた自身のダンスに集中しなさい。
どのチューンで踊りますか?
どんなマジックを演じますか?
可能性という言葉を新しく定義するために、どの高さまで意識を高めていきたいですか?



夜明けをもたらすもの達ないし光の家族の一員はチームで働きます。
一人でシステムへ入って行く事はありません。
お互いが必要なのです。
なぜなら一人では周波数を保持出来ないからです。
チームで行く事により計画を成功裡におさめる確立を高めるのです。
あなた達は光線のようなものです。
とても知的なセントラル・サンからの光の螺旋なのです。


あなた達はセントラル・サンの中にいる偉大な知性を備えた存在によりガイドされています。光の家族のメンバー達ははるかに人間以上の存在です。特徴としては、あなたは多次元領域においてはとてつもない達成者なのです。

光の家族の一員として多次元領域における地位を設けるとすれば、もし自身のアイデンティティにおいて全ての記憶があったなら名刺にはこう書かれるでしょう:
光の家族の反逆的メンバーシステム破壊者
自由意志領域の宇宙における意識システムの変換が可能 と

あなた達にはまるで人間を相手にしているのではないように話しかけています。何故なら私達にとってはあなた達は人間とは違うからです。私達から見ればあなた達は光の家族の一員なのです。

あなた達の多次元での分身を知っています。
人間の扱い方についてあなたに話しかけています。
というのも、人間と融合するのがあなたの役割だからです。
彼らと融合し、内側にある生命のスパークに目覚めさせなさい。
全てが破壊される事がないように。
それにより地球に新たな種を芽生えさせる事が出来ます。
活動の新たな領域において。



あなた達への感謝で最後の言葉とします。
あなたのアイデンティティの一部である光の根元を認識しているあなた達全てへ

そしてそれはあなたを静かなる囁き声へと誘います。
それはあなた自身であるコードへと通じる黄金の螺旋に反響します。
あなた達を崇めます。あなた達に気づいています。
あなた達を支援するためにここにいます。
光の家族として私達は皆ここにいるのです。
目的は進化の選択と進化する自由をこの星に戻すためです。

光の家族よ
目覚めなさい!




Light Body Development and DNA:Part I
http://youtu.be/QhQ850xIyGg

[PR]
by lamsoleil | 2013-10-24 00:47 | 銀河時代オープン

新しい地球づくり、コミュニティつくりを中心にフランスから発信しています


by lamsoleil