人気ブログランキング |

コブラレジスタンス情報 2015/1/19:プロテクション

ほんとうがいちばんさんより
http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-365.html


コブラレジスタンス情報 2015/1/19:プロテクション
(「機会の窓」のターニングポイント1月21日を前に)


転載元:NowCreationさんより

IS:ISポータルを開放した後、スカラー・プラズマ・グリッドの大部分は除去されましたが、それでもまだ、かなり残っています。ブレイクスルーの局面は虹と美しい彗星だけ、というわけにはいきません。私たちは光の勢力対闇の勢力の戦争の真っ只中にいます。

ですから、人々がスカラー・プラズマ・グリッドや他のエネルギー兵器の存在と影響に気づいていることが、一番重要なことです。スカラー・プラズマ・グリッドや他のエネルギー兵器はキメラグループの指図により、支配下のカバールが、人間の意識を抑圧して光の到来を妨げるために使用しています。それに関する比較的良い記事がここにあります。

https://jhaines6.wordpress.com/2015/01/18/think-bigger-look-deeper-part-two-by-bradley-loves/

イベントは、スカラー・プラズマ・グリッドが処理されるまでは起こらないでしょう。

大勢のライトワーカーと光の戦士が、エネルギー兵器の主なターゲットとして、直接狙われています。現在の、奴隷制度監獄惑星のマトリックス及びそのハンドラーにとって、彼らは第一の脅威だからです。

ターゲットにされている人たちの安全のための一番のガイドラインは、日々のあらゆる活動において、バランスと調和がとれた状態を維持するように努めることです。それはつまり、時間と優先事項の管理能力を身につけるということです。いつイエスと言えばいいのか、いつノーと言えばいいのかを学ぶということです。そして、すべての有害な物質、状況、人々を、あなたの生活から排除することを学ぶということです。また、毎日自然の中で過ごす時間を取ったり、そしてさらに/あるいは、あなたのハイヤーセルフと繋がるための瞑想をしたりするのも良いでしょう。


ドラゴン筋は、身を守るための効果的な瞑想手順を伝えてきました。この手順に沿って毎日一回、あるいは数回瞑想し、光の振動周波数を維持するために、ブレイクスルーの局面にある間、この保護シールドを保っていることをお勧めします。

1.あなたの呼吸に集中することで、体と感情とマインドをリラックスさせてください。あなたがリラックスできるのであれば、別の方法でも構いません。

2.視覚化してください。あなたのソウル・スター・チャクラから、白く輝く光の渦が下方へと時計回りに発せられていて、あなたの全身を貫いています。その光の渦は、あなたの肉体のエネルギー場、プラズマ体のエネルギー場、感情体のエネルギー場、エーテル体のエネルギー場、メンタル体のエネルギー場を清めています。この渦を宇宙の光の源と繋げることで維持してください。そしてあなたのすべてのエネルギー体が清まった状態でいられるように、この渦にプログラムしてください。

3.視覚化してください。卵形の半透過性のミラー・シールドが、あなたの肉体、プラズマ体、エーテル体、アストラル体、メンタル体のオーラ場(単数)を囲んでいます。このミラー・シールドは、ポジティブなエネルギーをすべてあなたのエネルギー場に入れますが、ネガティブなエネルギーならすべてその発信元に跳ね返します。あらゆる種類のネガティブなエネルギーがあなたに向けられたとき、そのシールドがあなたに注意を喚起することと、そのネガティブなエネルギーを発信元に跳ね返すことを、このミラー・シールドにプログラムしてください。

4.視覚化してください。光が、あなたのすべての部分とあなたのすべてのエネルギー場を再調整して、バランスと調和のとれた状態に戻しています。そのことを視覚化している間、オームを唱えても良いでしょう。なぜならオームは光の原始音で、その共鳴音は、もっとも効果的に調和を回復させるからです。



もしあなたが、強力なプラズマ/スカラー攻撃を受けているなら、いわゆるバイオレットレイ(紫光線)装置が助けになります。あなたのオーラ場に柄の部分を当てて、スカラー攻撃でそこに発生させられたネガティブなプラズマを取り除くことができます。

http://altered-states.net/barry/newsletter510/

バイオレットレイ/Darsonval 装置は、テスラコイル装置です。それはポジティブなブラズマ場を発生させて、スカラー波操作によって発生させられたネガティブなプラズマを変化させます。

このオカルト戦において、もう一つの決定的要素は、できる限り多くの人々を闇から遠ざけて光の中に入れることです。闇の行為をしている中間管理層のカバールメンバーが大勢いますが、彼らがそうするのは、それを強いられていたり、他に選択肢がなかったりするためです。彼らは財政面で圧力をかけられたり、心理的にも身体的にも圧力や操作を加えられたりしています。彼らとは即ち、収賄議員、惑わされた高位のフリーメーソン、欲の深い最高経営責任者、殺人ドローンを遠隔操縦するパイロット、引き金を引く兵士、スカラー指向性兵器の兵員、自らのトラウマを無辜の一般市民の上に表出させる宗教的狂信者のことです。

正体を伏せたままでいることを望んでいる、あるソースから、このような中間層の人たちに、この暗号メッセージが伝達されました。

「ピラミッドの冠石は取り除かれた。すべてを見通している目は、閉じることを余儀なくされ、もはやあなたたちを見張っていない。あなたはもう愛の光に戻っても安全だ。トバルカイン。」

(訳注:トバルカイン Tubal Cain 《旧約聖書》 弟殺しのカインの子孫。最初に鍛冶を行った「鍛冶の祖」)

ドラゴン筋は、そのような人たちの魂に光をもたらす瞑想を勧めてきました。彼らの多くが光の側に渡るでしょうし、そうなれば、効果的にカバールの勢力基盤を弱めることになります。

1.あなたの呼吸に集中することで、体と感情とマインドをリラックスさせてください。あなたがリラックスできるのであれば、別の方法でも構いません。

2.視覚化してください。このようなカバールの中間管理層の人たち全員のソウル・スター・チャクラから、白く輝く光の渦が、彼らのエネルギー場と人格に降りてきています。その光の渦は、彼らを光の現実に目覚めさせ、カバールから身を引くように導き、闇から自由になることを、彼らが自ら定めるための力を与えています。

3.視覚化してください。このようなカバールの中間層の人たち全員が、地球の光のネットワークに参加しています。彼らは破壊兵器と策略を手放し、建設的なあり方で人類社会に協力し参加することを学んでいます。


カバールにとって、最大の心理的障害は劣等感です。彼らは「血筋」を鼻に掛けることで、それを隠して仮面をかぶろうとしているのです。不都合な真実は、カバールハザールが、原始的で粗野で暴力的で知的にも劣るネアンデルタール人の血筋だということです。(*)一方、大多数の人間は、もっと洗練されて、バランスもとれていて、もっと知的なクロマニョン人から進化しました。

http://www.democratic-republicans.us/neanderthals-and-semites/

どうか理解していただきたいのですが、上記の記事には思想的偏見があるかもしれませんが、自然科学が示す事実のほとんどが、そのことを証明しています。記事を読む際には、セム人/ユダヤ人のところをハザール人に置き換えてください。

レジスタンス・ムーブメントは、カバールの強硬派が、スカラー指向性エネルギー兵器で光の戦士とライトワーカーを攻撃するのをやめるように、いくつか警告を発しました。

それらの警告が無視されたので、レジスタンスは “release the dogs” のプロトコルを開始しました。これが意味することは、彼らはもはや、自由意志に基づいて自ら進んでカバールメンバーから外れようとする、地上の人間とグループを、引き留めないということです。

これが意味することは、カバールの強硬派にとって、地球惑星の表面が突然極めて危ない場所になったということです。だから、ドナルド・ラムズフェルドは自分の家を売ってニューメキシコに逃げました。

http://www.noodls.com/view/2448F46606DA1A61429CDD4439C188A8E6C52262?4722xxx1420968910

ジョー・バイデンは、すでにこの新たな状況を味わいました。

http://starshipearththebigpicture.com/2015/01/18/interesting-coincidences/

レジスタンス・ムーブメントは、もしも指向性エネルギー兵器の攻撃をやめないのなら、罪深い四人を早急に逮捕するためのプロトコルを実行すると伝えました。その四人とは、ディック・チェイニー、ドナルド・ラムズフェルド、ジョージ・ブッシュ・シニア、ヘンリー・キッシンジャーです。

もしもそれらのプロトコルを開始させると、地球の地政学的状況に急激な変化を起こし、かく乱的な作用を及ぼします。そしてイベントを早めるでしょうが、全般的に、かなり混沌として暴力的に推移していくでしょう。レジスタンスは、この罪深い四人とキメラグループの繋がりを、よく知っています。レジスタンスは、落ち着いた正気の状態を望んでおり、今でも極端な手段をとるのを避けることは可能です。

もっとポジティブな話題では、明日、RR6(というコードネームの特別な活性化)が行われます。この活性化の間、ラブジョイ彗星のプラズマの尾がプレアデスを通過するのが、地球から見えます。この宇宙的出来事は、ポジティブなエネルギーの波を、地表をめぐるプラズマのセトのトンネルに向けて送ります。そしてそのトンネルが変容するきっかけとなるでしょう。

かいつまんで言えば、次週は、光の勢力のたくさんの活動を期待できるということです。

(訳注:2014年11月6日付「拡散希望! 機会の窓 2014-2015」より。; この機会の窓のターニングポイントは来年の1月21日で、RR6というコードネームの特別な活性化を行います。それはレジスタンス・ムーブメントにとって重要なものであり、地上の住民にとってはそんなに重要なものではありません。)

(転載終了)



(*)ネアンデルタール人の軌跡を追って、数点、情報を下調べしました。
ある日本人の遺伝子研究によって出た結論では、ネアンデルタール人は現代人とは交わっていないこと。そして彼らは絶滅していることが主張されていました。こちらでは体型から来るクロマニオン人との比較ではなく、遺伝子Y(母系)によるものです。真実のところはまだ分かりませんね。

この研究者によると、今まで縄文人は南から日本列島に着き、住み着いたと言われていましたが、大陸(中国、朝鮮半島)にもすでに住んでいたということが分かったそうです。ただし、Y染色体は大陸民族には発見できていないということもあり、まだまだ日本民族の謎は解かれません。


フルフォード氏の最新情報からコブラの後半の情報の裏(?)が確認できると思います。

フルフォード情報 2015/1/20:
金融戦争は頂点に達してきており、スイスは国防総省/英国/BRICS同盟に参加する
http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-370.html

by lamsoleil | 2015-01-22 20:22 | コブラ情報:変化への準備

新しい地球づくり、コミュニティつくりを中心にフランスから発信しています


by lamsoleil