報告:台湾コブラコンフェランス:2015年2月4日

c0264542_20578.jpg

写真はコブラブログから
http://2012portal.blogspot.ca/2015/01/return-of-light.html

2015年2月4日(水曜日)
台湾コブラコンフェランスにおけるいくつかの課題:


1月24日25日にコブラコンフェランスに出席した中で、一人の方がメモを取り、会議で提案されたいくつかのポイントを投稿しました。

翻訳された原文の一部:
http://www.theeventchronicle.com/the-event/cheryls-notes-cobras-breakthrough-conference-taiwan/


- 我々のすべては、最初に生まれ変わる直前に、アルコンと「署名」契約を行なっている。
この時点で身体全ての層においてのインプラントは刻印されてしまっていること。

- 画期的な位相としては、強度が増加することを意味する:より多くの光に恵まれるだけでなく、闇側のより多くの反応もある。我々はハリケーンの中心にいる。

- それぞれ自分の中心に集中し、自分自身に挑発行為を許してはいけない。

- エネルギーは非常に強力である。

- コブラは、善のETとの直接接触し話した。「我々は現在、これらが実現するよう取り組んでいる。この作業がイベント前に完成することを願っている 」

- 女性性女神のエネルギーが、私たちのインフラストラクチャ(?)を保護している。なぜなら、イベントが近づけば近づくほど、闇の力が我々の作業を阻む(打撃を与える)から。

- 地表8マイル(12km)のところに母船が待機している。それは惑星に光のエネルギーと治癒のエネルギーを放射している。

- 負のプログラミングをしているテレビを見ないようコブラ氏は求めている。「スマートフォン」と携帯のPCに注意を促す。

- イベント後、最初のコンタクトの後に、我々は恒星間旅行をすることができ、新しい技術は(その中に、老化を逆にする技術があり、その恩恵で我々は120才かそれ以上生きることが可能になる)利用できるようになり、もう苦しみはなくなり、病気も精神的な闇も消え去る。

ータキオンエネルギーはソースの最も高い代表である。このエネルギーは光よりも速い速度で移動し、破壊することがなく、磁気や科学性の物質から影響はなく、核エネルギーの影響さえも受けない。それは永遠に、水晶などの物質の内側に内在することができる。それは私たちのエネルギーフィールド内の混乱レベルを減少させ、量子/素粒子で作用し、病気を治す。それはプレアデス星団から来ている。

- 光の力は血漿レベルを清掃する。

- 銀河連邦は、光の勢力と同盟している。アシュタルコマンドの母船は、太陽系システムの内側および外部にある。彼らの目標は惑星の解放である。ジュピターコマンドは星の博愛と薔薇の博愛を目覚めさせることを目指している。

- 非常に強力な光の渦を開く台北上のいくつかのプラットフォームがある。

- 台北ドラゴングループは、金融システムを変更するための責任がある。

- 秘密結社は、イベントを防ぐことはできないが、遅らせることが可。

- 最初の数週間、イベントの前後に我々は最大限に試験される。イベントの直前にカバール(秘密グループ)は<完全に気が狂う>であろう。それによってブログで呼びかける緊急瞑想があると思う。

- 我々は圧縮曼荼羅によるエネルギーネットワークを作る。イベントの際、世界を目覚めさせるため、非常に強力なエネルギーが皆(ライトワーカー)の上に流入する。それぞれ何をするべきか、どこに行くべきかを内面のガイドに聞くようにする。

- 金融の再起動:現在の金融システムはオリオンから来たもので、市民の奴隷化を達成するためである。カバールは、例えば、住宅の価格を決め、それを支払うために20年、40年労働をしなければならないように設定している。人々は自分たちが自由であると信じているため、反乱を起こさない。(ところが)あなた方は、住居、食料、ガソリン代、電気代、交通費、などのために支払っている。このようにシステムは機能している。金融の再起動はこれを終了させる。

第一段階は、我々の<借金>の取り消し。銀行は、我々は彼らにお金を借りていることを信じていることが重要(必要)である。彼らがししていることは、コンピュータに数字を記録するためにキーボードをタップすること。それでわれわれは10年から20年、この支払いをする。我々はこの信仰を受け入れた。今、立ち上がる時が来たが、銀行家たちに立ち向かうのは容易なことではない。しかし、我々のために働く同盟と、抵抗運動が存在する。

以下のことを考慮して欲しい。秘密結社は1934年以来、ずっと米国をコントロールしているという事実。彼らはお金を持たない。持っているのはただコンピュータ上の数字のみである。家というのは現実的なもの(資材)であるから、一個の家は、彼らすべての「幸運」よりも価値を持つ。つまり彼らのコンピューター上のお金は現実的には存在しないから、徒党は銀行からお金を得ることができない。ドラゴングループは、徒党をチェックメイトする責任を持っている。

このようなことからBRICSは、ロスチャイルドに圧力をかけている。東方同盟は別の金融システムを創っている。SWIFTシステムや他の代替システムもある。人々はフォートノックスの金があると信じている。人々はそれを信じ、そのことはカバールにとって十分である。物理的なゴールドがある必要はまったく無いのだ。人々がそれを信じているだけでよい。抵抗運動は3年前に、この全てのゴールドを取り除いたので、彼らは今金を持っていない。

ゴールドは世界の人々に付与されている。

したがって、最初の段階では、すべての債務は帳消しにされる。

- 第二段階:銀行は2週間閉鎖される。この期間中、徒党が惑星から除外される。最終的に我々はお金を必要としない。

「石油ドラー」システムは、すべてのETの存在を監視し、善のETとの接触を妨害するために使用されている。カバールは、プレアデス人やシリウス人を恐れている。キメラグループは現在、資金力を失っている。すべてのドラゴン家族は、イベントや差し迫った逮捕を知っている。イエズス会は、ブッシュ、チェイニー、ラムズフェルドなどの過去の真実を表に開示することを決めた。

我々がBRICSをサポートすることが重要。イエズス会は、我々がBRICSを恐れ、イベントを恐れること欲している。

教皇は逮捕されることになる。

我々は「お金がすべての悪の源である」「自分はお金に値しない」とプログラムされた。この(経済)レベルで我々は自閉じている。このパラダイムは変化する。


- コブラの提言:

できるだけ最善をつくし、借金を払うように。
クレジットカードはなるたけ使用しないこと。カバールはそれによってあなた方のすべてを知ることができるから。紙の上で可能な限り少ない痕跡しか残らないようにしなさい。
銀行に入れてあるお金を出すことを勧める。必要なものだけを残して。
住宅、土地、銀、ゴールドなど価値のあるものを購入すること。

イベント時には銀行が閉鎖される。食料、燃料など必要になる。クレジットカード、小切手などは使えない。

物々交換、物資やサービスの交換をしなさい。

イベント中の支給順序
- 食料、避難所や衣類の提供
- フリーエネルギー
- その他の優先的物資。

誰もが精神的成長をする。

現象の法則:自分の中の欲望をいかに表明するか。
- 決定を下す。
- 感情的な層と忍耐を挿入。
- 身体的アクション。
- この手順を繰り返すこと。

イベントは非常に近い。

翻訳:ミシェル、仏語>らむ

[PR]
by lamsoleil | 2015-02-08 02:05 | コブラ情報:変化への準備

新しい地球づくり、コミュニティつくりを中心にフランスから発信しています


by lamsoleil