WMフィロソフィー/探求のブループリント

スピ系の情報で、青写真、青写真と、よく耳にした時がありましたが、
ウイングメーカーの『遺伝子の記憶』『ブループリント』などが、
そのオリジナルだったんだということが分かりました。

今回はちょっとさわりだけになりましたが、メモしておきたいと思います。


ウイングメーカー・フィロソフィー
第三室:222p
探求のブループリント

ファースト・ソースは自らを再定義し、
そして多次元宇宙とその中にあるすべての存在に目的をあたえるために、
探求の設計図(ブループリント)を創造した。

このシステムの趣旨は、創造の世界を探索することと、
個別化された意識が智慧を獲得し、
それを表現する能力を進化させることにある。
それぞれの個別化された意識とは、
ファースト・ソースの個性を表現する美しいモザイクの破片である。

探求のブループリントは、ファースト・ソースの全体性を回復するため、
そのバラバラな破片を組み立てて、適切な場所へと繋ぎ合わせる。

創造と、創造の中に住まうものとを生み出し、
さらにまだ現れていない宇宙への変容を達成するために再構築するのだ。

宇宙の至る所に生命が存在する。
生命‥それは個別化したファースト・ソースの表現にある。
生命は神聖な破片であり、個自身の表現を経験するために、
常に分離のプロセスにある。
そしてファースト・ソースの普遍的表現という経験をその中に凝結しているのだ。

私たちは、宇宙のまさしく子宮に生まれた。
そして、すべてがいつか帰る場所がそこなのである。

いつ帰るか、どうやって帰るかは問題ではない。
何故そこに帰るかが問題なのだ。

この子宮からあなたがたの地球までの距離は無限に近く、
それでいてすぐそこにあるともいえる。
自分のイマジネーションがどこまで届くのかを知ったなら、
あなたの心は震えるだろう。

自分という存在のまさしく始まりにおいて、
形なき意識であるあなたは、個としての表現を経験し、
ソースから分離することを選んだ。

そして、あなたが自分の経験の基盤(プラットホーム)として三次元の世界を選んだとき、
創造主とのワンネスを取り戻すために、
考えうるかぎりのあらゆる挑戦と困難が待ち受ける「時間の世界」へと
こぎ出したのだ。

この探求のブループリントは、宇宙の基盤として横たわり、
個の意識と関係を持つ五つの基本的な経験のステージから構成されている。

1】 「実体/エンティティ」の意識の創造

2】 時間と遺伝子の密度としての個体

3】 分離を通した経験の獲得

4】 「真の叡智へ向かう上昇螺旋」

5】 創造を拡大する未来への旅




^^^つづきはこちらへ

ウイングメーカー3  加速される自己変容
(VOICE出版)より
ウイングメーカー・フィロソフィー第三室:222p


^^^こちらから、ウイングメーカーjapanの発信している情報をダウンロードできます。
Site Activity & Info
http://www.h4.dion.ne.jp/~doufaufa/wingmakers/act&info/act&info.htm

[PR]
by lamsoleil | 2015-05-13 05:55 | ウイングメーカー

新しい地球づくり、コミュニティつくりを中心にフランスから発信しています


by lamsoleil